おに吉

雑記ブログ 楽しく余生を過ごしたい工場勤務のサラリーマン。

スポンサーリンク

嫌われる勇気

スポンサーリンク

3連休を無駄に過ごしそうなおに吉(@_onikichi_)です。

 

それよりあなたは

自分の時間を大切に過ごせていますか?

他人の時間を生きていませんか?

そんなことでストレスをためる必要ないですよ。

僕たちの人生には、

色々な苦しみがやってきます。
そのすべての悩みの原因は対人関係だと

アドラーは言ってます。

 

実はこのアドラー心理学でも有名な本の

嫌われる勇気」を読んでから、

意識と行動が変わってきました。

 


f:id:wonioni:20181124224041j:image

 

しかしタイトルだけを見ると自分さえよければいい、他人にどう思われようがそんなことは知らないみたいな話かと思いました。

この本では「あなたを嫌うかどうかはあなたの問題ではなく他人の問題である」というように述べられております。

その後には

「だからあなたにはどうすることも出来ない。他人に自分の評価を変えるよう働きかけるのは間違ったアプローチ」という内容が続きます。

なので嫌われる勇気というよりも

「他人に嫌われないようにしようなんて無駄な事は辞めなさい」みたいなニュアンスでした。

 

この本は外向的でストレスを抱えつつもなんとか出来てる人がさらに上手くやって行くためのものであるのかなと思いました。

内向的でナイーブな人や今現在対人関係の悩みに苦しんでいるような人にはあまりおすすめはしない本かもしれません。

 

僕もストレスを抱えつつですが、

うまく人と接してきていました。

しかしこの本を読んで、今まで人のご機嫌を伺って生きてきたと実感しました!

僕は空気読める人間と思ってましたが、

無意識に空気を読んでいる時点で、

他人に嫌われないための無駄なことをしていたんだなと考えさせられました。

この本の内容を実行することは簡単なことではないですが、少しずつ自分優先に生きてこれてるような気がしてきました。

 

そのおかげなのかわかりませんが、

前と比べると全然ストレスの感じ方が変わってきて、今はほとんどストレスを感じなく生きてます。

 

スポンサーリンク