おに吉

雑記ブログ 楽しく余生を過ごしたい工場勤務のサラリーマン。

スポンサーリンク

こんなにすごいベビーシッターサービスがあるなんて!?キッズライン!!

スポンサーリンク

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

おに吉(@_onikichi_)です。

 

いきなりですが、

「キッズライン」というものをご存じでしょうか?

僕は最近知ったんですが、これすごいです!

 
f:id:wonioni:20181123030323j:image

 

目次

 

 

キッズラインとは?

「キッズライン」とは
ベビーシッターサービスなんですが、

通常の約3分の1の値段で、

1時間1,000円~即日手配も可能な

オンラインベビーシッターサービスです。

オンラインということなので、

パソコンかスマホがあればすぐにベビーシッターを探せるんです!

 

 

子どもの対象年齢は?

子どもの対象年齢は0歳から15歳までで

母親ケア、バイリンガル英語や

家庭教師の依頼にも対応しています。

なんと中にはディズニーの

年パスを持っている方もいるのです。

それのなにがメリットなの?と思いますが、

例えばディズニーに行くときに、

子供が多く、自分達だけではずっと気を張っていないと大変で楽しめず、疲れてしまうという親も少なからずいると思います。

そんなとき、「キッズライン」でディズニーの年パスを持っているシッターさんに頼むこともできます。

シッターさんは年パスを持っているので、余計なお金は払わずに済み、子供達が迷子になるかもしれないという余計なストレスを感じなくて済むというわけです。

 

 

キッズラインって安全なの?

あと安全面に関してですが、

「キッズライン」では事前に全シッターの詳細なプロフィールが見られます。

それだけではなく、利用者全員の口コミ評価や、Facebookで繋がる友人の利用シッターがわかり安心して手配する事ができるのです。

正直プロフィールだけでは心配ですが、実際に利用した方の口コミがみれるのは心強いですね。

 

 

ベビーシッターだけじゃない!?

なんとキッズライン」は家事代行サービスを始めているのです!

これまで提供しているものでも、

ベビーシッター以外に、

家庭教師産前産後ケアの3つのサービスによる子育てサポートを行っていました。

しかし、2018年11月6日(火) に4つめのサービスとなる家事代行サービス」を開始しました。

実は「キッズライン」で家事代行は過去にたくさんのご要望があったようです。

その要望に答えるべく、このサービスが開始されたのかもしれないですね。

家事代行が行われることによって、

新規の利用者が増え、更に多くの人々に親しまれるサービスになるのではないでしょうか。

 

いやー本当にすごいサービスです!

 

「キッズライン」

詳しく知りたい方はこちらから


キッズライン | ベビーシッターマッチング・病児保育/一時保育

スポンサーリンク