おに吉

雑記ブログ 楽しく余生を過ごしたい工場勤務のサラリーマン。

スポンサーリンク

音楽は左耳!?言語は右耳!?役割が全然違う!?

スポンサーリンク

先日イヤホンを左耳だけに付けてVoicyを聴いていたら全然頭に入ってこなかったんです。

右耳でもそうなのかなと思って、

試しに付けて聴いてみたら頭に入るんですよ!

 

なんでかなーと思って調べたら、

やっぱり関係がありました!

 


f:id:wonioni:20181109164418j:image

 

目次

 

左右の耳で働きが違う

右脳と左脳に働きの違いがあるように、

左耳と右耳でも違いがあるようです。

左耳で聞いた情報は右脳に響きやすく、

右耳で聞いた情報は左脳に響きやすいのです。

 

 

右耳の特徴(右耳は左脳に響く)

右耳は言語の習得に向いている

英語や第二外国語の勉強には、右耳からのヒアリングが効果的です。

人は右耳から頼み事をされるほうが、

左耳から聞くよりも承諾する可能性が2倍高いという研究が発表されているようです。

 

仕事の電話など右耳で聞く

電話など右耳で聞くと、

左脳に響いて記憶に残るためミスが減って、

合理的に物事を進めることができます。

相手がいくら声の調子を変えても左右されず、

内容そのものをストレートに受け取るので、

相手が大して面白くない話をいくら面白そうに話しても、笑えないのです。

 

左耳の特徴(左耳は右脳に響く)

クレーム対応は左

仕事は右耳といいましたが、

クレーム対応は左耳で聞くといいです。

受話器を左耳にあてていれば

言い争いを防げると言われています。

 

音楽や芸術、感情を動かす

「左」の耳から入ってくる情報は、

「音」など芸術的な方面を受け持つため、

「恋愛」で相手をドキドキさせたり感情に訴えかけたい場合は、左耳に対して話しかけて右脳に響かせることが効率的です。

話し相手が明るい調子で話せば、明るい話題として受け取るし、暗い調子で話せば暗い話題として受け取ることになります。

 

 

音楽も考えて作られている

イヤホンにはRとLで分かれていますが、

あれを逆にして装着すると、

一気に曲に対する感動が薄れてしまいます。

R(右耳)

右耳には人間の記憶力や

計算力に訴えかけるため、

歌声やドラムなどのリズムが聞こえてきます。

L(左耳)

左耳からは、人間の直感や

感性に訴えかけるため、

ギターの音やメロディが聞こえてきます。
だから人間は曲を聞いて、

自然と感動できてしまうのです。
これが逆にした瞬間に、その曲に対しての印象がガラッと変わってしまうそうなんです。

 

右脳と左脳の違い

右脳

  • ひらめき
  • 直感
  • イメージ記憶
  • 芸術性
  • 創造性
  • 空想的
  • 全体を見る力
  • 同時的情報処理
  • 図形を読み取る
  • 音楽を聴く

 

左脳

  • 話す
  • 書く
  • 分析力
  • 論理的
  • 科学的思考
  • 推論
  • 言語認識
  • 計算
  • 数学理解力

 

右脳と左脳はこんなにも違う働きをしているということがお分かりできたでしょうか?

右脳と左脳の違いは、

「左脳は理屈、右脳は感覚」でしょう。

左脳は、思考や論理を司る人間的な脳と言われています。

それに対して右脳は、五感を司る動物的な脳と言われてます。

 

耳にも実は利き耳がある

実は耳にも手や足と同じで利き耳にがあるのはご存じですか?

一般的に受話器を当てる耳が利き耳です。

この結果からいうと僕も利き耳は右耳ですね。

 

比率でいうと、

約60%の人達は利き耳が右耳だという結果も出ているようです。

 

 

耳にはこんなにいろんな役目があり、

右耳と左耳で役割が全然違うのは意外でした!

これからは意識して右耳と左耳を使い分けていこうと思いました。

 

スポンサーリンク