おに吉

雑記ブログ 楽しく余生を過ごしたい工場勤務のサラリーマン。

スポンサーリンク

わかりづらい軽減税率

スポンサーリンク

最近ニュースで取り上げている軽減税率

これはいったい何がどうなるんでしょう?

 

軽減税率(複数税率)とは

軽減税率(複数税率)とは、

特定の品目の課税率を他の品目に比べて低く定めることをいいます。

日本では消費税率を10パーセントに引き上げる際、低所得者対策として食料品や新聞などが軽減税率(複数税率)の対象品目となり、税率は8パーセントのまま据え置かれることになっています。
平成31年10月からはじまります。

 

こんなこと言われてもよくわかりません。

 

簡単にいうと、

外食やコンビニなどでのイートインコーナーでの飲食を前提に提供される飲食料品。

(返却の必要がある食器に盛られた食品)

このような場合は10%となります。

 

8%となる場合は、

飲食店などのテイクアウトや、

コンビニの弁当・惣菜(イートイン・コーナーのある場合であっても持ち帰りの容器に入れられて販売される場合は「軽減」)

 

なんかとっても複雑ですよね。

消費者は安くすむようにすればいいだけですが、コンビニやテイクアウトできるお店では迷惑な話ですよね。

 

たとえば牛丼屋でテイクアウトしたら8%、

店内で食べたら10%ですよ。

絶対おかしいですよね(笑)

みんなテイクアウト

するようになっちゃいますよね。

別にそれが悪いとは言いませんけど、

 

この軽減税率が続くようならテイクアウト専門店とか流行りそうですね♪

 

もうすでに流行ってるお店もあるかもしれませんが………

 

 

 

僕が思うになんですべてを10%にしないのか?

僕はこのことにたいして詳しくはありませんが、たくさん稼いだ人が税金を多めに支払えばいいだけではないんですか?

確定申告するときに1回でどーん!

と払っちゃえばよくないですか?

1年に1回やればすむ話ではないんでしょうか?

なにかまずいことでもあるんですかね?(笑)

 

 

 

軽減税率についてもっと分かりやすく書いてあるのでぜひご覧ください♪

 


まるわかり軽減税率

スポンサーリンク