おに吉

雑記ブログ 楽しく余生を過ごしたい工場勤務のサラリーマン。

スポンサーリンク

スターバックス ブラックエプロン

スポンサーリンク

こんにちは。おに吉です。

 

皆さんはご存知ですか?

スターバックスのエプロンの緑と黒の違い。

 

前にテレビで取り上げた時があるのですが、

ほとんど覚えていないので調べました。

 

 

現在日本では全ての都道府県にスタバができており、

全国でその味を楽しむことができます。

おそらく多くの人が緑色のエプロンをつけたスタッフに接客をしてもらったことがあると思います。

実は緑色のエプロンの他にも、黒色のエプロンをつけた

ブラックエプロンバリスタ」なる人もいるんです。

 

 

ほとんど緑のエプロンばっかりですが、

ブラックエプロンの方々はただのアルバイトではなく、
コーヒーの専門知識を持ったスタッフなんです。
その名も、ブラックエプロンバリスタ
 
 
このブラックエプロンバリスタはどうやったらなれるのでしょうか?
働いている店舗で「コーヒーマスター」として認定を受け、
その後さらに認定された「コーヒーマスター」を対象に
1年に1度しか開催されない社内試験を受け、
合格するとブラックエプロンを着用できるという長い道のりがあるんです。
 
 

 

緑のエプロンとの違いは? 

ブラックエプロンの方々はコーヒーに関して豊富な専門知識を持っており、

ホスピタリティに溢れているので自分の好みのコーヒーの味を言うと、

それに沿ったコーヒー豆をおすすめしてくれたり、

コーヒーに合う軽食を教えてくれたりします。

 

 

 全員ブラックエプロンの店舗が新宿に!?

 
スターバックスコーヒー 新宿マルイ本館2階店には
「コーヒーコンシェルジュカウンター」というスペースもあります。
コーヒーコンシェルジュカウンターでは、
専門知識をもったブラックエプロンの方々と話しながら好みの豆を決めていくことができます。
好みの豆が決まったら、コーヒープレスを使って抽出してもらうこともできるんです。
知っていた人も知らなかった人もぜひ足を運んでみてください。
今までのスタバとは一味違った体験ができるかも。
 
 
まさかこんなにブラックエプロンバリスタになるのが大変だと思わなかった。
黒いエプロンをしている方々はこんなに努力をしてきたんですね。
見習わないと。
 
昔はこのエプロンの差は社員とアルバイトなんじゃないかって
勝手に思っていた自分が恥ずかしいです(笑)
 
 
これからスタバの見方が変わってくるかもしれないです。
スポンサーリンク