おに吉

雑記ブログ 楽しく余生を過ごしたい工場勤務のサラリーマン。

スポンサーリンク

5,5センチルール

スポンサーリンク

5,5センチルールというものがあるらしい。

 

それはいったい何?

今日テレビで林修の初耳学で放送していた。

(再放送かな?)

 

5,5㎝ルールってなんだよー!

 

 

なにかと言うと

ショートヘアーが

似合うかどうかの基準だそう。

 

どこを測るかと言うと、

耳たぶから顎の先端までの長さ。

 

この距離が5,5㎝以内だとショートヘアーが

似合う骨格をしていると言う。

 

逆にこれよりも長い人は、

大人っぽいロングヘアーが似合う骨格をしていると言う。

 

人間の顎は成長と共に伸びるので、

顎が短めの人は幼い、若い

という印象を与えやすい。

 

もともとショートヘアーは

キュートなイメージなので、

顎の小さい

キュートな感じの顔の人に合う髪型。

 

 

 

美容師の人達は5,5㎝ルールをみんな知っていたが、一般人は自分を含めてはじめて聞いた人たちばかりだった。

 

 

これからは髪を切るときは、

少しでも5,5㎝ルールを頭に入れておき

ショートヘアーにするか、

ロングヘアーにするか迷ったとき、このルールを基準にしてみてもいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク