おに吉

雑記ブログ 楽しく余生を過ごしたい工場勤務のサラリーマン。

スポンサーリンク

労働時間売ったなー

スポンサーリンク

久しぶりに労働時間をたくさん売ったオニユーです。

ちょっと働かせすぎじゃないか?

いくら次の日休みだからって12時間以上拘束はいかがなものかと(笑)

ちなみに2日連続だからな。

もうなんのための変則勤務かと思うよね。

 

しかし今の会社はおかしいよな。

人を減らして残業も減らすなんて従業員を何と思ってるのか。

だからみんな活気がなく鬱みたいな状態の人が出てくるんだ。

 

 

でも僕なんかより辛い思いをしてる人もいる。

会社に行くと愚痴ばっかり言ってる人たち。

正社員はやめないから給料も上がららず、どんどん過酷な現場へと変化していってる。

派遣や契約社員の人たちはやめていく人もいるが、生活が保てなくなるからやめれないとか、もういい年だから雇ってくるとこがないという。

こんな杜撰な会社でまじめに働くのはばかばかしい。

 

なのでこの会社では偉くもならなく、

なんも考えることなく務めていこうと思っている。

 

しかしこんな考えで生きていくためには、やはり副業しかないか。

今の時代副業を行うのは普通なのに、僕の行ってる会社は副業禁止(笑)

会社の考えもわからなくはないが、

本業に支障がきたさなければいいということにして、副業OKにすればいいのに。

 

本業に支障がでた場合は、

評価を下げるとか、ボーナス減給にすれば問題ないかと思うが。

 

 

 

 

副業をすることによって会社側にも、メリットもあると思うけどな。

従業員が会社以外のことも知れて視野が広くなれると思う。

自分の会社ばかりではアイディアやひらめきも限られてくると思うんだよね。

もしかしたら違う観点から見ることで爆発的な商品を開発できるかもしれない。

そうすれば会社は儲けものだ。

 

 

でも確かに会社側にはデメリットもある。

自分の会社に勤めている人たちが

他社のほうがいいと判断されたら会社を辞めていくのではないか。

 

多分これがあることによって、会社は副業を推進しないんだろうな。

政府は副業を進めていても各会社がこの状態ではいけないだろう。

政府は力を持ているんだから、副業を推進するだけではなく、

日本の会社はすべて、副業をできるものとする。

ぐらい言ってくれればいいのに。

 

その中で本業に支障が出たときは会社で自由に決めてよいってすればいいのに。

 

 

僕は未来のためになにもできてないが、この先不安はほとんどないかな。

今自分が務めている会社は遅からず機械化になり、

大幅な人員削減の日が来るはずだろう。

その時、やめたって正直いい。

それがきっかけになり、他の仕事を始めたっていいとも考えている。

こんなこと言ったら甘いとか言われるかもしれないが、

自分がいいと思ったらそれでいと思う。

これからはもっといろんなことが始まるし、

ベーシックインカムが導入されるかもしれない。

 

そしたらもう楽しい未来しか待ってないじゃないか。

好きなことをして生きていく未来。

こんな時代の時に暮らしていくことができたら最高だ。

 

そのためにやはり情報にたくさん触れていくのが重要なんだろうな。

スポンサーリンク