おに吉

雑記ブログ 楽しく余生を過ごしたい工場勤務のサラリーマン。

スポンサーリンク

炭酸ジュースって炭酸抜けるよね?

スポンサーリンク

今日仕事から帰ってきて

1,5㍑のコーラ飲もうとしたら、

炭酸が抜けていてちょっとした落ち込んだオニユーです(TT)

 

炭酸ジュースっておいしいんだけど、

大きいペットボトルだと、

全部飲みきるまでに

炭酸抜けちゃうのがすごく残念。

 

 

炭酸が抜けない対処法ないの?

そんなことを調べていたら、

実は炭酸を抜けにくくする方法があったー!

 

  • 強めにフタを閉める。

炭酸は二酸化炭素。
二酸化炭素が気体となって出ていく為、炭酸がなくなる…

炭酸を維持するには保存時、如何に二酸化炭素が気体となって出ていくのを防ぐか。

 
つまりどれだけ空気を漏らす事なく密封保存できるか。

フタがしっかり閉まっていないと空気が漏れ、炭酸が抜ける事になる。

そのためフタをギュッと強く締めまること。

 

  • 冷蔵庫で逆さまにして保存

二酸化炭素は温度が高いほど気体になりやすいため、冷やす事で炭酸が抜けるのを軽減してくれる。

あとフタを強く締めても完全な密封にはできないので逆さまにして保存。

 
時間が経つにつれてフタの小さな隙間から
どんどんと二酸化炭素が気体となり出て炭酸が抜ける。

 

そのため逆さまにして冷蔵保存しておくことで
フタの部分に中身(液体)が溜まり密封状態になる。

そしてペットボトルの底部分に空間ができ、そこに気体が溜まり、炭酸がもっとも抜けにくい状態になる。

 
この逆さまにして冷蔵保存は個人差はあるが、とても有効で1日ぐらいじゃ違いがわからないという意見もあるくらい凄い。

 

 

  • しっかりとフタを締める。
  • 逆さまにして冷蔵保存。

 

この二つを実行するだけでも炭酸が抜けにくくなるので是非お試しあれ。

スポンサーリンク