おに吉

雑記ブログ 楽しく余生を過ごしたい工場勤務のサラリーマン。

スポンサーリンク

副業の確定申告ってどうするの?

スポンサーリンク

まだ収益化するようにはなってないけど、

もしブログで稼げるようになったら、

確定申告ってどうするの?

 

オニユーの働いている会社は

副業禁止なんだけど。

ばれないようにできるの?

そもそもブログとかで稼いだお金って

いくらから確定申告するの?

むしろしなくていいの?

全然わかんないんだけど。

 

 

いくらから確定申告って必要?

まず、年間の収入が20万円以下であれば、確定申告の要らない雑所得となり問題ない。

確定申告をする義務があるのは、

総収入から経費を差し引いた金額が20万円を超える場合。

例えば、アフィリエイトなどの収入として年間50万円の売上があったとしても、レンタルサーバー代やドメイン代、その他にパソコンなどの機材代や取材費など、諸々の経費が30万円を超えて所得が20万円以下になった場合には確定申告の必要はなし。

経費と思われる出費がある場合には、

しっかりと確認をするようにしよう。

 

 

会社にばれないようにできるか?

確定申告によって副業が会社にバレてしまうケースがあるのは事実。

前年度の所得に応じた住民税は「特別徴収」と言う形で勤務する会社側へ請求され、会社側はそれを一括で納付しているらしい。

特別徴収の納税額は自動的に会社へ通知され、会社は住民税を12分割して社員の給与から毎月差し引いている。

この請求される住民税の金額が、

通常、会社で支払うべき金額以上に誤差が発生すると、副業の存在がバレてしまうケースが発生するのだ。

この状態を防ぐには、住民税を「普通徴収」にする手続きを行い、自らが納付する形態にする必要がある。

これらの対応については各自治体によって違いがある為、会社にバレずに副業をしたい人は税務署へ問い合わせしてみると良い。

 

結論を言うと!

  • 年間20万円以下の収入なら確定申告を行う必要はない。
  • 収入が多く確定申告をする場合は税務署に問い合わせるか、実際に訪れて相談する。

 

脱税は絶対ダメだよー!



スポンサーリンク