おに吉

雑記ブログ 楽しく余生を過ごしたい工場勤務のサラリーマン。

スポンサーリンク

副業をOKな企業はこんなに少ない!?

スポンサーリンク

日本中で議論が巻き起こった

『働き方改革』だが、

これについて18年1月に

『勤務時間外において、他の会社等の業務に従事することができる』という規定がくわえられた。

 

それによって、これからの時代副業が当たり前になると思ったが、現実はどうか。

 

 

実際のところ、

副業を容認、推進している企業は全体の23%にとどまっている。

この数字をみる限りとても少なく感じる。

 

多くの労働者が、

副業や兼業について好意的だが、

約8割以上の企業が副業を就業規則で禁じているらしい。

なぜそんなことするのかというと、

本業に支障をきたすのではないかという不安があり、あと本業の情報などが漏れてしまうのを防ぐためだとか。

 

 

そしたら本業だけでやっている労働者から不満が出るのは当然だろうな。

副業を国が推進しているのに、

副業を禁止され、なおかつ給料も今までのように少ししか上がらないとなると、

労働者のモチベーションが下がり会社の発展には繋がっていかないと思う。

 

それなら仕事をいつやめてもいいような準備をしておくのが1番いいのではないか?

今も会社に不満ばかりいっている労働者は多すぎる。

僕の働いている会社もそんな連中ばかりだ(笑)

 

 

そんなことを思ってるんだが、

僕は、最近資産運用とブログも始めてきた。

まだ準備期間で試行錯誤しているが、

将来はブログで稼いでる人たちのように好きなことをして生きていく人生を歩んでいきたいと思ってる。

稼ぐのはブログじゃなくてもいいと思う。

 

 

正直そこまで今の仕事に対して不満があるわけではないが、

もうこの仕事を辞めたいと思ったときに、

大変な思いをして就職先を探すのも、

ストレスを溜め続けて今の仕事をしていくのもどっちもしたくない。

 

そんなときに他で収入を得ることができていれば、なにも悩むことなくスパッと本業をやめることができるはず。

 

これからは好きなことをして生きていく人生になっていくという話もあるが、

でもそれは全員ができることではないと思う。

それなら自分は楽しく好きなことをやっていく方の人生のほうがいい。

 

だから今いろんなことに取り組んで

将来は楽しく生きていこう!

スポンサーリンク