おに吉

雑記ブログ 楽しく余生を過ごしたい工場勤務のサラリーマン。

スポンサーリンク

匂いは遺伝子が関係?

スポンサーリンク

臭い人や好きじゃない匂いの人っていない?

それって遺伝子の時点で決まってるのかも。

 

 

 

実は、匂いの相性で重要になのが、

HLA遺伝子」という子孫繁栄にかかわる遺伝子らしい。

通称→恋愛遺伝子とも言われている。

 

強い子孫を残すため、

女性は本能的に自分と異なる匂いを

「いい匂い」と感じるそう。

実はそれがHLA遺伝子のしわざ。

 

HLA遺伝子とは…

ヒト白血球型抗原

(ヒトはっけっきゅうがたこうげん、

Human Leukocyte Antigen; HLA)

とはヒトの主要組織適合遺伝子複合体のことである。

白血球の血液型と言えるものであり、

一般的に血液型というとA,O,AB,B型といった赤血球の型を指すが、

HLA型は白血球の型を示している。

ただし、白血球以外にもHLAは存在するため、

現在ではヒト白血球型抗原の名称で呼ばれることはほとんどなく、

HLAと略して呼ばれる。

 

 

人の遺伝子は

「自分とより遠く、より異なる遺伝子」を求めているという。

そのため、異なる遺伝子に惹かれるよう、異なる匂いを「いい匂い」と感じるようになっているのだ。

もし「彼の匂いがなんかダメ!」

「彼女の匂いが気になる。」という人がいたら、

それは遺伝子レベルで「この人とは合わない」と感じている証拠。

ちょっと考えものかもしれないね。

 

 

HLA遺伝子の構造が全く違う相手の体臭を好み、似た相手の体臭を嫌うのは、近親交配を防ぐためであり、

異質な相手と生殖した方が丈夫な子孫を残せるからである。

つまり、これは子孫繁栄戦略上の相性の問題である。

 

異質な相手となら免疫の強い子供が、

近い相手だと、免疫が弱い子供が生まれるらしい。

あなたは丈夫で健康な子供を産むためのパートナーを選ぶ?

それとも幸せな結婚生活を育めるパートナーを選ぶ?

両方を兼ね備えたパートナーを選ぶのがベストなのでしょうが、そんな簡単なものではないんだよね。

 

 

そしたら、
気になる相手の匂いを確認するには?

 

どうせ付き合うなら一生を共にしたい。

失敗しないためにも、気になる相手の匂いをさりげなく嗅いでみよう!

体臭が出やすいのは首回りなので、近くによって嗅いでみると1番いい。

とはいえ、初対面でいきなり「匂い嗅がせて」も変……。

何か耳打ちするとか、

一緒にイヤホンで音楽を聴くとか、

襟や髪を直してあげてみて、

さりげなく嗅いでみるなんてのはいいのでは?

一緒にスポーツやハイキングをするなど、

必然的に汗をかくイベントを企画するのもいいね。

匂いの相性がいい人を選べば、愛情も持続。幸せな気分もゲット!

まずは、「匂い」から素敵なお相手探しを始めてみてもいいのでは?

 

そんな僕は出会いがないから、

まずは出会いをみつけないとな。

道いく人の匂いばっかり嗅いでたら

変態扱いされて通報されちゃうから気を付けようー!(笑)

スポンサーリンク