おに吉

雑記ブログ 楽しく余生を過ごしたい工場勤務のサラリーマン。

スポンサーリンク

チーズはどこへ消えた?

スポンサーリンク



2冊目は

チーズはどこへ消えた?

スペンサージョンソン

 

 

この本はとても有名で、

だいぶ前に出版された本ですが、

全然読書してない自分は

有名だと言うこともわかっていなかったです。

この本は長い間たくさんの人に

読み継がれてきてる本らしいです。

寓話になっており、

まだ読書初心者の自分でもすらすら読めました。

 

この本はネズミと小人達のチーズの話。

このチーズは人によって考え方が全然違うけれど、お金や、仕事、大切な人、あったら嬉しいもの、なくなったら困るものみたいなもので、自分の人生に当てはめて考えていくものなのかなと思います。

 

現状維持に満足して、油断をしてると

変化が起きたときになにも対処できなくなってしまうというのがわかりました。

現状に満足せずに、

普段から注意を払っておくことが重要だということ。

現状維持は停滞じゃなくて、退化と同じ。

生き残るには常に変化をして、

その変化を楽しんでいけばいい!

 

失敗は成功のもと。

失敗者は1回で成功しようとするが、成功者は

たくさん失敗して成功をつかむ!

 

恐怖を感じなければ、どうしていたか。

誰も失敗が怖いから進めないのであって、

誰も最初からうまくいく人なんていないのだから、なにも怖がることはない!

そうやって考えたらいろんなことにも挑戦できるような気がしてきました。

 

とても前向きになれる本でした。

もともとポジティブがさらにポジティブになっちゃうー!(笑)

 

これは小人が正解とか

ネズミが正解とかはないですが、

正直、今の自分の職場は

小人(ヘム)ばかりだなと実感させられた。

 

あと、自分は入社して9年目ですが、

この9年間の間に

たくさん変わったなって実感してます。

やり方も細かく、ルールもどんどん厳しく。

昔は仕事できていたと聞いてた人も、

変化しないで、文句ばかりいってる人は、

言い方悪いけれど、使えません。

 

自分はそうならないようにしないとな。

 

この本は読むたびに、

新たな発見があるというコメントもみたので、長い間付き合っていきたい本になりそうです♪

 

そういえば今日は先輩に

ご飯おごってもらっちゃった♪

ごちそうさまでした♪

先輩と雑談しましたが、

本を読んだことで知識が多くなってるのを実感した日でもあった。

話しても話しても頭にポンポン話題が出てきた。

まだ5、6冊しか読んでいないのに!笑

 

これが何百冊、何千冊ってなったら、

全然感じ方や、考え方が変わるんだろうな。

せっかくの人生色々知って楽しまないとね♪
f:id:wonioni:20170907050503j:image


f:id:wonioni:20170907050612j:image

 

スポンサーリンク